30万円の自転車に乗らせてもらった

投稿者: | 2017年1月5日

自転車と言えば、日々通勤や通学で使っている方も多いくらいメジャーで身近な乗り物です。ですが、それはママチャリや普通の自転車の話です。昨日私が友達に乗せてもらった自転車は、いつも乗っているそれとはまるで別物の、とにかくすごい乗り物でした。

まず、お値段ですがなんと30万円。しかもこれでも安い方とのことで私には最早理解が難しい領域です。この自転車は競輪などで見られるタイプのもので、ハンドル部分がくいっと下に曲がっていてタイヤがとても細いです。また、スタンドがついていないため、立て掛ける場所がないと倒れてしまいます。30万円に傷をつけては大変です。

そしてこのお高い自転車の最も大きなポイントは、8㎏というその軽さです。なんでもカーボンという素材でできているため普通の自転車とは比べられない程軽く、片手で楽々持ち上げることが出来ます。

さて、いざ跨って少し漕いでみましたが、タイヤが細いため初めはバランスをとるのに少し手間取りました。しかし、スピードが乗ってくるととにかくスムーズに走ります。滑らかという言葉以外には表現方法が見当たりません。そしてとても軽いため、少し力を入れて漕ぐとグイグイと加速してあっという間に普段自転車で出す速度を超えてしまいました。

「時々道路で見かけることのある高そうな自転車はこんなに高性能なのか!」と始終驚きっぱなしの体験でした。

コメントを残す